FC2ブログ

We Let The Light Go!

リコネクション, リコネクティブ・ヒーリング, BTTUセッション(オリジナル・セッション)等の量子的「変容・進化」を提供しております「ユニヴァース・ハンズ」の日常を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セルフ・ヒプノセラピー体験

先日の、3/1(土)に、友人のヒプノセラピストの根本恵理子さんの、
「セルフ・ヒプノセラピー講座」
に行って来ました。



根本さんには、2011年にSNS上では出会っていましたし、
実際に、2012年のお正月に、とある方の新年会でお会いしてもいました。
それから、2年間位、彼女はセルフ・ヒプノセラピーの講座を始めて、毎月開催されていました。
2012年に友人と参加の予定がタイミングが中々合わず、お会い出来ていませんでしたが、
久しぶりに、お会い出来たと云う訳でした。

実は、当日も雨が降っており、
行くか否かは、最後まで、決定と云う訳では無かったんですが、
その日に見た夢に根本さんの師匠と云うか先生にあたる方が出て来まして、
それが、やたらリアルだったので(笑)
「ああ〜、これは行く運びなのね!」と思い、参加する運びとなった訳でした。

その時の、実際の誘導によってのワークの体験をシェア致します!



【体験談】
根本さんの誘導後、

濃い霧を抜けると、樹のシルエットが見えてくる。
そのシルエットは、濃くモノトーンの様だ。どうやら針葉樹林の森と云うか林であろうか。平地である。
午後3時以降の感じの太陽も見える。空は、薄ら寒い感じである。

地面はチラホラとまばらに、
草が生えている。鮮やかなグリーンでは無く、枯れている所もあり、やや秋〜冬なのか、それとも、寒い場所なのだろうか。
ヨーロッパの何処かであろうか。

足元をみると、バック・スキンで出来た皮のアイヴォリー色の靴の様なものを履いている様だ。
足元から上に視点を移すと、やはりバック・スキンの同じ色のスカート、上半身は肩当ての様なものが左右両方にあるバック・スキンの同様の素材と色の服装を着ている。

顔を観ると、20歳代初頭の女性である。顔立ちは西洋人だが、やや小麦粉色に日焼けしているのか、夕方だから、暗く見えるのかは不明である。端正で凛としているが、内にパッショネイトなものもやや感じる。けれど、冷静な佇まいである。
頭に、紺色っぽい色のバンダナだかハチマキの様なものをしていて、髪は栗色かブルーネットであろうか。

腕〜手に視覚を移すと、
細い1本のイネだか麦だかの植物を持っている。何に使うのかは不明である。

パッ!と「4C」の数字が出てくる。意味は不明である。

ふっ!と、一瞬だが、好い香りがする。花の様なお香の、香りみたいな感じだ。

彼女の廻りを観ると、距離を置いて群衆と云うか、大勢の人々らしき存在達が取り囲んでいる模様。
その人々が彼女の敵なのか味方なのか仲間なのかは、不明である。
その群衆の更に背後に、針葉樹林が見える。

場面が変わる!

温かい場所である。
向こうに、小高いがやや尖った岩山らしきものが見える。
その麓には椰子の樹だかソテツの様な植物が茂っている。

急に、海の波がザバーン!
とうねっている場面が出てくる。
水面〜水中へと波がウェーブしている感じである。
水面から女性の顔が現れる。
20代〜30代位の、ブロンドの白人系の女性であるらしい。海の波、宜しく、髪がウェーブして緩やか且つ優美にうねっている。
顔だちも、優美な佇まいである。
溺れている訳では無く、海と戯れて優美にさえ感じられる。
服装は上半身の肩〜胸の辺りまでしか見えないが、薄く白い柔らかい素材の服で、シワと云うかドレープが綺麗である。
パッ!と「アフロディーテ」と云う響きが出てくる。
彼女の名前か何かだろうか⁉

(ここで時間切れとなる)

僕は、絵を描けるので、その直後、ディテールは、パパッと、
スケッチしまましたのでそれもご参考に!

僕は、実は、2009年に、とある所で「ヒプノセラピー」は、1回受けた事がありました。
その時は、イマイチ、ピンと来なくて、そこのメニューに「リコネクション」もあって、
それが「リコネクション」を初めて、知るきっかけになったのではあったのです!

あれから5年、こういう世界の勉強を、色々やって来て、
再度、ヒプノセラピーの体験をし、メカニズムを再確認出来たので、
結果オーライでありました。


☆前世療法PADOMA
http://www.padoma-therapy.com

☆私の前世療法
http://ameblo.jp/eribow711/entry-11794434382.html


(最後迄、お読みになって下さり、ありがとうございます)

感謝!

★★★★★★★★★★★★★★★

リコネクション(R) 、リコネクティブ・ヒーリング(R)を、提供させて頂いております
ユニヴァース・ハンズです。

【臨時サイト】
http://velremedies333.jimdo.com/
【公式サイト】
ユニヴァース・ハンズ公式サイト

スポンサーサイト

PageTop

3・11:あれから3年



あれから、まる3年が経ちましたね。

人類として
大変な事が起こったけれども、
あの時から、
日本人、否、
地球人としての、我々には、
どれだけの大きな
「意識のシフト」が起こったか知れません。

パラレル・ワールド的にも、
どんどん、細かく分岐して加速していますよね。

人類の歴史として、我々は、
この「跳躍」を、決して、
無駄には済まさないでしょう。

被災地の復興は、未だ、
ままならい状況ですが、
我々を取り巻く世界の変容振りは、
劇的なものであり、
物質至上主義の限界を、
痛切に感じさせられた事も
又、事実である。

被災地の復興を願ってやまない。

いろいろな事に気づかせてくれてありがとう。

我々、人類の「進化」は続く!



(最後までお読み下さりありがとうございます。)

感謝!

★★★★★★★★★★★★★★★

リコネクション(R) 、リコネクティブ・ヒーリング(R)を、提供させて頂いております
ユニヴァース・ハンズです。

【臨時サイト】
http://velremedies333.jimdo.com/
【公式サイト】
ユニヴァース・ハンズ公式サイト



PageTop

自我とエゴの違いについて

だいぶ、お久しぶりの日記ですね。
何か、色々と書くネタはあるのですが、PCに向かう頻度が少なくなって来た今日この頃です(スマート・フォンとタブレットで充分な昨今です)。
3月3日のお雛様も過ぎ、春の足音も近くなってきていますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?




自我とエゴの違いについて

精神世界で「自我」や「エゴ」と云う言葉がよく出て来ます。
貴方は、自我意識が強過ぎますね」 「これは、エゴに基づいた行為なので、好く無いですね
エゴに囚われています」 等々、
自我」や「エゴ」と云う言葉は、どっちかと云うと、
ネガティブな意味で使われるのを目にしますよね。


心理学の分野に於いては「自我」と「エゴ」は、精神医学者のフロイトが精神分析の範疇で、使った言葉です。

フロイトは「自我エゴ」と定義し、
人間の精神構造を「エス:イド」「自我エゴ」「超自我」の3から成り立つと提唱しました。

●「エス:イド」→ 無意識の中の感情領域 (欲動・衝動・快楽・動物的本能)。
《例》「あれがしたい」「これがしたい」
●「自我:エゴ」→ 「エス:イド」を理性的にコントロールし、現実的な形にする役目。
《例》「嫌な仕事だけれど、食べなきゃならないから、仕方無くやる」
●「超自我:スーパー・エゴ」 → 顕在意識と無意識の両方に於ける、道徳的、倫理的、理想的、良心的、であろうとする(理性)。
《例》「他人に迷惑がかかるから、これはやってはいけない」

超自我」は「自我エゴ」の意識よりも強く、「エス」を律しつつも、その要求を伝え、
自我エゴ」は、「超自我」と「エス」の中間に位置し、両者の調整役でもある。
《例》「車:エス、運転手:エゴ、交通法規:超自我」


哲学的分野に於いては「自我」は、色んな定義がありますが、
簡単に云うと「」の事と定義される。

ここまでは、普通の 「自我」と「エゴ」の定義ですね。





★然し、僕的には「自我」と「エゴ」は、分けて捉えています!
 
自我」は、「自分らしさ!」「本来の自分自身そのもの」と云うのがしっくり来ますかね。
自我」があるから、生きられるとも言えますかね。
自分らしさ」は「他者との違い」を明確化し「多様性」を生みます。
皆が同じだったら、気持ち悪いですし「多様性」があるから、世の中、
成り立つ訳です、ハイ!

これとは別に「エゴ」も「他者との違い」を表しますが、
こちらは「固定化された思考・常識・概念」等による「他者との違い」により
優劣」や「差別」を生み出す感じですね。
「選民思想」「排他主義」「戦争・奪い合い」何ぞは「エゴ」を基にしている感じでしょうか。
 

更に、ヒンドゥー的に言えば、「自我(アートマン)」は「真我(ブラフマン)」と
同じと、言ってもいいでしょうか。

自我」なんて、無くすものじゃ無い!!!
と、僕は思いますです!

自我」と「真我」の融合
宇宙との一体化そのもの」ともいえるのではないでしょうか。

「清貧の思想」なんかに、よく有りがちですが、
エゴ」は無くせば、まぁ、スマートとになって好いとは思いますよ。

でも「自我」なんか、無くしたら、そりゃ「宇宙との一体化」は出来ないどころか、
真逆な事」になっちゃうんじゃないかと思います!!!

精神世界や宗教で、厳しい修行・苦行をして「自分の自我を無くす」と云う事をやる傾向にあった歴史も過去には沢山ありましたし、今でも、一部、そういう傾向がある気がするんですが、
僕的には、宗教戦争が無くならない理由は、そこが本末転倒している為だと、
そう思うのは、僕だけでしょうか???

マンガ「ドラゴン・ボール」に出て来る「サイヤ人」から「スーパー・サイヤ人」に
進化するには、
自我は必要不可欠」な気がしますです(微笑)。

リコネクションの本の中でも
エゴ(自我)を与えられているのは、それを餓死させるためでは無い。自我とのバランスをとり、征服する方法を学ぶために与えられているのだ。多くの場合自我はアイデンティティを表す。つまり、自我はアイデンティティに、この次元で機能する上で不可欠な形態である、分離を与えているのだ。自分たちが一つであるという概念を理解することは、容易ではない。もし僕たちがその概念を真に体現しているならば、経験しなければならないレッスンなど何一つないだろう。自我は「我々の」という非常に特異な観点からレッスンを経験するために僕たちにアイデンティティを与えている。それはまるで、僕たちがとても限定された窓を通して状況を見ているようなものだ。その窓枠が僕たちの自我だ。」(リコネクション 人を癒し自分を癒す P184〜185)とも書かれています。

 
(最後迄、お読みになって下さり、ありがとうございます)

感謝!

★★★★★★★★★★★★★★★

リコネクション(R) 、リコネクティブ・ヒーリング(R)を、提供させて頂いております
ユニヴァース・ハンズです。

【臨時サイト】
http://velremedies333.jimdo.com/
【公式サイト】
ユニヴァース・ハンズ公式サイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。