FC2ブログ

We Let The Light Go!

リコネクション, リコネクティブ・ヒーリング, BTTUセッション(オリジナル・セッション)等の量子的「変容・進化」を提供しております「ユニヴァース・ハンズ」の日常を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

太一〜UFOに乗った少年に出会う

お久しぶりの日記ですね。
桜も満開な今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

巷では、消費税8%UPで、何か世の中は色々と変化している模様ですね
(因みに、僕の提供させて頂いているセッション・メニューは、税込みでの対価の価格に、変わりはありません。
今まで通りです)。




僕の事では、茅ヶ崎に行くと、必ず寄っていた、茅ヶ崎駅ビルの
「サニーテラス」と云う洋食屋さんの軽食カウンターが3/31日で閉鎖となったのが寂しいです。
眺めが良くて、1人でちょいと一杯やるのには、空いていて、雰囲気も大好きな空間でした。
sunny terace




3/31日も「寒川神社」にお参り&祈祷に行ってきましたので、帰りに寄って来ました。

「サニーテラス」を初めて訪れたのは2010年の丁度1月の後半頃に初めて寒川神社を訪れ、
祈祷して頂いた時でした。

その直後に「リコネクション」の本やセミナーに、何と無く出会い、
僕の人生も大転換し、
こう言った世界に本格的に足を踏み入れたのを思い出します。

あれから丸4年が経ちました。
早いものですね。



僕は、今月中に引越しをします。
場所は、茅ヶ崎の隣町です。
(抽選が2回も当たったんです!
まあ、そのお話しは、いずれ又)

2010頃は空き地で何も無い街でしたが2年前、
北口駅前に湘南最大のショッピングモールが出来まして、
駅の周辺は様変わりしました。

僕は、海の側に引っ越す予定です。海まで歩いて5分と云う場所です。
僕の場合は、東京都大田区大森と云う海に近い街で育ったせいか、
海に行くと気分転換&エネルギー転換が出来て、元気になるので、
歩いて海に行けると云うのは、好都合です。



話しを元に戻すと、3/31に茅ヶ崎で降りて、何気無く、
駅の南口へ出ました(南口はあまり発展してい無いので、海に行く以外はそれ程、降りないんです)。
駅の南口は工事中で「この風景も無くなるなぁ〜」と思って写真を撮り、何の変哲もない本屋へ入りました。

ふと、何処かで見た事のある、
烏帽子岩のカバー・イラストの表紙に目が行く。
太一〜UFOに乗った少年』というタイトルが印象的である。
「面白そう!」と、直感的に感じ即購入する。

もう一度、駅ビルのベンチで速読すると、本の終わりの解説を知っている方が書いていたので、その方に電話してみた。
スピリチュアル評論家で有名なテディこと小泉義仁さんである。
電話越しに「そうなんですよ、初めて解説を書いたんですよ。ちょうど、作者の方の放送を明後日に予定しているので、良かったらTVを観に来て下さい」と仰る。




更に、昨年、僕の「BTTUセッション」を受けに来られたセラピストの望月クララさんからの会のお知らせの様なものの中で、そのカバー・イラストを観たのを思い出し、望月さんにも電話する。
「作者の方は今バリ島で瞑想をしている筈ですが」と返答があった。

「サニーテラス」での最後の晩餐を取り、その日は帰宅した。

翌日、熟読してみる。
いや!これが、凄く面白い‼!
僕は、普段、小説は、殆ど読まないクチなのだが、久々のヒットであった!
(「テンペスト」以来かな )

「茅ヶ崎に住む小学生4人と瞑想をする老人がUFOに遭遇する」と云うファンタジー小説なのだが、
奥が深い内容と奇抜な展開にビックリした。
現代の地球が抱える問題を解決するヒントが純粋で透明感溢れるトーンを通して伝わって来る。
然も解りやすく。
小学生の頃読んだ「佐藤さとる」の物語や、
SF小説の名作であるロバート・A・ハインラインの「夏への扉」の様な爽やかな読後感があると感じられた。

読み終えると、暫く、深い感動に包まれ「地球意識」との共鳴泣で涙が頬を伝って流れた。

その翌日、解説者の小泉義仁さんの
スピリチュアルTV」の放送を、
久しぶりにリアルタイムで観た。

著者の宝生 明さんのバリ島からの生中継でした。
回線が途切れ途切れになってしまったが、
翌日には、小泉さんの編集作業で繋がったものになっていた。

読み終えた本を、母親が珍しく読みたいと云うので、貸してあげた。

2011年から続く、宇宙的・地球的変化を生きる我々人類の「進化」は、今年に入っていよいよ佳境を迎えていると、
日々、ヒシヒシと感じます。

そんな時代にピッタリな物語がピッタリなタイミングで「情報」として入って来たと、
シンクロニシティーを改めて感じた桜舞う春の数日でありました。



★太一〜UFOに乗った少年(公式サイト)
http://www.taichiufo.com/

★バリ島から スピリチュアル冒険小説の太一の 宝生明さんインタビュー
http://youtu.be/Wg90eDVAdyU


(最後迄、お読みになって下さり、ありがとうございます)

感謝!

★★★★★★★★★★★★★★★

リコネクション(R) 、リコネクティブ・ヒーリング(R)を、提供させて頂いております
ユニヴァース・ハンズです。

【臨時サイト】
http://velremedies333.jimdo.com/
【公式サイト】
ユニヴァース・ハンズ公式サイト

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。