FC2ブログ

We Let The Light Go!

リコネクション, リコネクティブ・ヒーリング, BTTUセッション(オリジナル・セッション)等の量子的「変容・進化」を提供しております「ユニヴァース・ハンズ」の日常を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3・11によせて

 


2013年の3月11日の月曜日は、3・11より2年経ちましたね。
いろいろと、情報、が沢山あり過ぎて、何を書いていいものか、とも思っていました。
なので、徒然なるままに、書いてみます。

【2年前の自分の体験】
2年前のその時、私は何をしていたのか、と云うと、
オーストラリア在住のエネルギー・ワーカー、翻訳などをされている、脇坂りんさんと云う方の
遠隔ワークを、お昼頃に、予約していたので、オーストラリアから、
それを受け取っていたんですね。
その後、YouTubeで、お笑いを沢山観ていましたら、風呂に入り損ねました(笑)

そろそろ、風呂にでも入ろうかと思っていたら、急にトイレに行きたくて、座っていたら、
地震が来まして「ありゃ、これは、ただ事では無いぞ!」と直感しました。
不思議なんですが、特に、慌てふためく訳でも無く、外へ出ると、近所の人々、数人が、
居るので、情報交換をしたりしてました。

まぁ、電柱がグワングワン揺れているので、ただ事では無いのは明らかでしたが、
家に戻ると、停電している模様!
iPhoneはバッテリーが残っていたので、電話をかけるも、繋がらない、ネットもアウト!
唯一、Twitterのみが機能しているので、タイム・ラインを観察して、
「どうやら、東北が震源地みたいですね」「お台場で火の手が上がっていますね」と、
近所の人達に伝えて、情報交換をする。
電話も止まってしまったので、取りあえず、身の周りの重要な最低限のモノを、
リュックに入れて、駅前に行くが、車は大渋滞。
列車が止まったので、人も大勢、駅前に溢れ出していて、
「こりゃ、全く、動けないなぁ」と、家に戻る。

しかし、モノが何一つ落下していないのには、今思い返してみても、不思議です!

その内、陽が暮れて来たので、真っ暗になってしまった。
真っ暗闇なので、何もやる事も出来無く、寝るしか無いので、布団に入って、横になってました(笑)
幸い、水道は機能しているし、食べ物や飲み物は、前日だか、前々日に、大量に、
マーケットで、何故か!? 大過ぎる位、買い置きをしておいたので、
その後に起こる、買い占め運動による、
在庫の枯渇には、御陰さまで、全く、大丈夫でした。
しかも、部屋中の電球を、ほぼLED電球に換えようと、買っておいたのでした(微笑)

その時に住んでいたマンションは、西側の裏はいきなり崖で、東側は一辻行けば河川!
まぁ、崖崩れが来ても、川が氾濫しても、仕方ないか「もう寝るわい!!」と云って、
そのまま、寝てしまいました(笑)
それで、翌日になって、目が覚めたら、家中の電気がついている。
「ありゃ、停電直ったのかぁ~!」と、まづは、電話やメール等で、知人・友人に
安否の確認と、情報交換の連絡を取り、とりあえず風呂に入りました。

その後、計画停電ちゅーものが、続いて、やれる事は、
風呂に入って、少ない食糧を食べて、ネットで情報を観察して、フクシマに遠隔ワークして、
とやってると、
あっと、云う間に、夜になるので、殆ど、引き蘢って、寝てましたね(笑)
今思い返してみても、割と、冷静でしたね。

その内、原発事故のニュースが入って来ても、えらい事が起こっているのは、解っているのですが、
「いたずらに心配しても始まらん!」と、水道水も別に、普通に飲んでいたし、
マスクもせずに散歩なんかも、していました。
これは「意識のメカニズム」を知っておいて、好かったと思います!!!
「意識」次第で、どうにでもなる! と、本気で思ってましたから。

あの時、僕は、違う「パラレル・ワールド」に居たのかもしれませんね(微笑)。

【そして2年目】
1年経った時には、
まぁ、ブログは、敢えて、書きませんでした。
黙祷はしましたけれど。

なので、今回は、3・11について、ブログでは初めて書くのです。

月曜日は、リコネクションのお客様がいらっしゃっていましたので、
まづは、それを最優先にして、セッションを提供させて頂きました。
それで、セッションが終わって、下のリビングに行くと、家族がTVを観ている。
丁度、14:46分の「黙祷」の直前に間に合いました。
それで、家族で黙祷し、天皇陛下の御言葉を聞いて、
通例の生活をしてました。

宇宙の粋な計らいと、感謝しております!!!


【何を学んだのか】
そうですね。
現状的には、色んな状況・問題が絡んでいるので、一言で云うのは、当然、難しいですが、
「自分の直感・インスピレーションを信じる」と云う事ですかね。

風評・マスコミやネットの情報は、参考程度に捉えて、
最終的には、
自分のインスピレーションを重視する事にしていますかね。

後は、僕は、大学の史学科(中退、笑)で歴史学・考古学を学んでいた頃もあったので、
解るんですが、
100年前くらいに、地震・津波があったのは、ちゃんと、その頃の人が、
「ここまで、津波が来ました、ここから下には住まない方が好いですよ!」と、
石碑なんかで伝えているんですが、
伝承されていないのか、殆どの人が、知らなかったりする。
先人の知恵が、一番、当たっているのに継承されてい無い。
僕は、小さい頃は、大田区の大森に住んでいたのですが、いきなり高台になる場所と、割と、湾岸に近い葉所のどちらにも、住んでいました。
地形的に「大森貝塚」なんかを観ていたので、
「ここまでは、古代には、海だったのねぇ~」と云うのは、肌で感じていました。

明治以来の近代化、戦後の復興から、経済最優先で、やって来ちゃったから、
かつてあった地域コミュニティーが弱体・崩壊してしまった。
だから、口承伝達、フォークロア、的なものが、機能しなくなっちゃった。

僕は、もう中学くらいから
「東京にばっかり、何でもかんでも、集まってきちゃって、中央集権が行き過ぎているな、この国は! どうするんじゃい?」
「廃藩置県の逆をやればいいのになぁ~」
イングランドに半年住んでいた頃に、再確認しましたが、
「イギリスは、同じ島国なのに、ちゃんと、固有性、機能・特色なんかを、
分散させて、地域の特性が活かされている。
なんで、同じ島国なのに、好い所を真似せんのかね?」
と、思ってきました。

そこへ、TVを月曜日に観ていたら、
「津波よけの堤防を造る計画」が上がっているので、
「えぇっー!?」と思って、
ちょいと「グラウンド・デザイン」が表面的過ぎないかぁ~???
その、あまりの、鈍臭い行政のセンスには、呆れて、思わず、のけぞりましたが(笑)

宇宙的に観れば、何万何千年と云う単位での変化であろうし、
地球的には、日本だけで無く、地球上で、あらゆる自然的激変が起こっているわけですし、
人類の歴史的に観ても、少なくとも、1000~500年単位で、物事を考えんと、あかん!
とは、ずっーと、感じてましたので。

付け焼き刃的に、中短期的にのみ、物事を捉えると云うのは、今回は、全然、
違うんで無いかい!?
と。

もう、
我々、人類は、確実に、これからの「進化」を試されているのでしょう!!!

★YMO 「NO NUKES 2013」
http://www.youtube.com/watch?v=NYpKrcM0RxQ&feature=youtube_gdata_player&__from=mixipage

★inevitable / the beatniks (@no nukes 2013)
inevitable / the beatniks (@no nukes 2013)

(最後迄、お読みになって下さり、ありがとうございます)

感謝!

★★★★★★★★★★★★★★★

リコネクション(R) 、リコネクティブ・ヒーリング(R)を、提供させて頂いております
ユニヴァース・ハンズです。

【臨時サイト】
http://velremedies333.jimdo.com/
【公式サイト】
ユニヴァース・ハンズ公式サイト
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。