FC2ブログ

We Let The Light Go!

リコネクション, リコネクティブ・ヒーリング, BTTUセッション(オリジナル・セッション)等の量子的「変容・進化」を提供しております「ユニヴァース・ハンズ」の日常を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Star Fruits Surf Rider & Hikarie



再び渋谷へ
今週、先週と、渋谷へ行く機会がありました。

 以前の日記でも書いた通り、渋谷の東急東横線の駅が変わる最終日に行きましたが、
先週は、新しい東急東横線の渋谷駅へ降りて、今週は、ヒカリエから降りました。
ヒカリエ自体に入ったのも、初めてですね。
とは、云っても、お店には、入らず、ただ、地下5階の駅から、地上に上って来ただけですが。

 横浜駅に電車が来ると、見慣れない、シルバーに茶色の車体に変わっていました。
埼玉の方から直接来ているので、何か、不思議な感じでした。

 今週は、渋谷からの帰りに、乗りました。
ヒカリエのあった場所は、元は「東急文化会館」と云う、プラネタリウムのあった、旧いビルで、
小学校の頃には、既に記憶としてありました。
2000年頃に、閉鎖されて、プラネタリウムの最終を観損なった記憶です。
何か、渋谷の隙間で、好きな場所でしたね。
 確か、当時、コーネリアスの小山田くんも、「東急文化会館」や「観音崎」「江ノ島モノレール」
みたいな、ちよっと「廃れているけれど、隙間的な場所が好い」的な内容の本を当時出していた記憶でした。
 僕も、そういう「ちょっと、一人寂しく、星の瞬く海辺へ行く!」みたいなイメージとバロック・ミュージックの世界が合体した様なイメージの夢を睡眠中に、たまに見たりしていましたしね。
なので、僕の中では、
「東急文化会館」:「プラネタリウム」:「江ノ島」:「ファンタズマ:FANTASMA」
って云う、イメージでしたかね♫
生まれて初めて海水浴をしたのも、何故か「観音崎」の海岸でしたしね。
ゴジラの滑り台みたいなものが
あった記憶です(記憶がおぼろげだけれど…)。
 デビュー半年前の小山田くんに、1988年に、アルバイトで出会ったのも、渋谷でしたしね。

 「東横のれん街」も、無くなっていましたね。
旧い東横線渋谷駅は、今週に行ったら、ガランとして、不思議な空間になっていましたね。

渋谷も変わりますね。


友人のセッション

 僕の友人のエネルギー・ワーカーで、マトリックス・エナジェティクス仲間の愛野ルミエさんの
オリジナル・ワークの「しんかユニティー」と云うのを「ピン!」と来たので、
先日、受けて来ました。

リコネクションとは縁の深い「アクシオトーナル・ライン」と馴染みが好いと云うので、
受けて来ました。

ルミエさんのセッション・ルームを訪れたのは、2011年の日本初の
「マトリックス・エナジェティクス」のセミナー直後の、最初の練習会の時と、瞑想会の時以来
でしょうか。久し振りに、渋谷の彼女のセッションルームを訪れました。

セッションが始まる前に、ちょいと、お喋りしている段階から、彼女のセッションが始まった
のを体感しました。

その後、ベッドに仰向けに寝て、セッションが始まりました。
工事現場の音が隣でしていましたが、以外と、僕は、気にならない方なので、
直ぐに、リコネクティブ・ヒーリングとは違うけれど、上半身を中心とした
身体の不随意運動が起きました。
身体が、色々と、動いていましたが、「十字架状」のポーズになる時間が長く、
左右に、腕が強く、引っ張られる感じでした。

その内、頭が「ジワっ~」として来て、気持ち好い感じになったり、
途中で、シャカシャカ音がするので「何だろう?」と思いました。

頭や身体に、「アクシオトーナル・ライン的な(!?)」ラインを自動で引く様な動きになり、
動きは、徐々に下半身へ。
僕は、仰向けになると、足が外転する(ガニ股)タイプなのですが、足先から、内側へ内転し、
内股になりました。足自体が、アクセルを踏む動きになったり、足の指も、ぴくぴくと動いてたりと、
下半身が調整されている感じになりました。

最後は、肝臓の辺りを中心に、やはり自動ライン引きをする様な動きになったのでした。

それで、終わって、ディブリーフィングをしていると、
シャカシャカ音がしていたのは、彼女が、セッション中に、
自発スケッチみたいなものを書いていた音だと判明しました。
その絵には「無限大: ∞」の様な、イメージが沢山絵かがれているのと、
色々な、星々がカメラのシャタースピードを遅めにした時に写る
様なイメージで、宇宙の色々な惑星を渡り歩いているイメージであると、彼女は云っていました。

まぁ、僕自体、リコネクション を提供させて頂いているプラクティショナーでもありますし、
「アクシオトーナル・ライン」の元となるユダヤ神秘主義的な「エノクの鍵」や「エジプトのピラミッド」なんかに惹かれているタイプなので、納得の行く、自発スケッチでもありました。
ルミエさん曰く、このセッションのスケッチで「こんなに奇麗なイメージは初めてかもですね」
と云われました(微笑)。

肝臓の辺りを中心に、やはり自動ライン引きをする様な動きの時には「胆のう」と云うイメージ
がしたそうです!
カメレオンのイメージがで出来て、右の耳から入っていって、脳の中をお掃除して、
左から出たとも云っていました。

このセッションは「関係性」について効果があると云うので、これからの「変容」が楽しみです!


その後は、ルミエさんと楽しく雑談していたら、あっと云う間に、20:30(始まったのは16:00、汗)。
僕は、話し出すと、長いからなぁ~(笑)


Star Fruits Surf Rider & Hikarie

 帰りには、ヒカリエに在る、細長くて小さい、ワイン&南欧料理の、立ち飲みビストロみたいな店で、
夕食を食べて来ました。
これが、僕が、ヒカリエで最初に入った店となったわけですね(立ち飲み屋と云う所が僕らしいかな!?)

コーネリアスの「ファンタズマ:FANTASMA」の中の「Star Fruits Surf Rider」って、曲は、
案外、夜のヒカリエのイメージの元型の様な気がするのは、私だけでしょうか!?



★Cornelius - Star fruits surf rider
このアルバムや曲は、2000年前後には、凄く好きで、よく聴いていましたな。
恵比寿のホールへ、コンサートにも行ったっけ。
このアルバムあたりから、世界的評価が高まって来た記憶だったかな。
星のイメージとM△のコードからなる静のイメージと、当時流行っていたリズムの動のイメージの対比が、斬新且つ、今でも、新鮮ですね♪
http://www.youtube.com/watch?v=_s_30x_d5bo


(最後迄、お読みになって下さり、ありがとうございます)

感謝!

★★★★★★★★★★★★★★★

リコネクション(R) 、リコネクティブ・ヒーリング(R)、を提供させて頂いております
ユニヴァース・ハンズです。

【臨時サイト】
http://velremedies333.jimdo.com/
【公式サイト】
ユニヴァース・ハンズ公式サイト
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。